一高会について

会長あいさつ

横山大介

鹿児島第一高等学校同窓会「一高会」の皆様

今年度より会長の大任を拝しました横山大介(7期生)でございます。日頃より母校の発展に対しまして、深いご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、わが鹿児島第一高等学校も第31期卒業生を輩出し、多くの同窓生が全国各地で活躍しております。私が入学したころは、創立間もなく何もかもがこれからのスタートでございました。そのような同窓生の獅子奮迅の努力で現在に至っていることに深く敬意を表するものであります。
同窓の友が集う同窓会ですが、現在、なかなか参加者が少なく、同窓会運営に非常に苦慮している現状でございます。 そのような状況の中、今回会長の大役をいただいたところであります。どうすれば同窓会が活性化するのかを真剣に考え、幹事会を立ち上げ、議論しております。できれば各期から幹事を出していただき、今後の同窓会を盛り上げていただければと思っております。
仕事の都合や遠隔地であるなど、いろいろとご事情があると思います。できる限り出席できるように早め早めに声掛けをしていければと思っております。そして、同窓会を通して親睦や絆を深め、同窓生の輪が更に広がっていくことを期待しております。
 最後に、同窓会会員の皆様の益々のご健勝とご多幸、母校 鹿児島第一高等学校の益々の発展をお祈り申し上げ、甚だ末筆ではございますが会長あいさつとさせていいただきます。

同窓会会長 横山大介(7期生)

一高会事務局

お知らせ

 

令和2年同窓会総会中止のお知らせ

今年度の同窓会につきましては、新型コロナウィルス感染症の拡大防止を鑑みまして、この夏の開催は中止といたします。冬開催など検討しておりますが状況をみながら判断したいと思います。進捗がありましたら改めて連絡させていただきます。

お問合せ・参加申込

この夏開催は中止とさせていただきます